ジヒドロテストステロンとは?

抜け毛を促進してしまうジヒドロテストステロン

抜け毛を促進する体内の成分の1つに、ジヒドロテストステロンというものがあります。ジヒドロテストストロンは、男性ホルモンの1つであるテストステロンが5aリダクターゼという酵素の一種の働きで変換され、より強力な作用をもった男性ホルモンのことです。テストステロンと5aリダクターゼが結合するとジヒドロテストステロンとなります。それが毛母細胞に入り込むと、男性ホルモンの受容体とくっついて、毛母細胞の細胞分裂の働きを抑え込んでしまうのです。すると、発毛や育毛に問題が生じ、逆に抜け毛が促進されてしまいます。

ジヒドロテストステロンの本来の役割

髪の毛にとってやっかいなジヒドロテストステロンは、そもそも何のために存在しどんな役割を持っているのでしょうか。ジヒドロテストステロンは男性ホルモンの一種で、母親のお腹の中にいる胎児の時に、男性器を発達させる上で大きな役割を果たします。胎児の時にジヒドロテストステロンが充分でないと、男性器の正常に発達しないので、男性にとってなくてはならない男性ホルモンだと言えます。しかし、大人になった男性にとってジヒドロテストステロンはやや厄介な存在です。ジヒドロテストステロンは抜け毛の原因となったり、逆に体毛を濃くしたり、前立腺の肥大、精力減退、ニキビなどを引き起こすことがあります。

ジヒドロテストステロンを抑制する方法

薄毛に悩む男性に最近注目されているサプリメントに、ノコギリヤシサプリというものがあります。ノコギリヤシとは北米に自生するノコギリ状の葉をもつ小さめのヤシです。その果実に含まれる成分が、ジヒドロテストステロンの増加を抑える助けをするということで注目されています。先述したように、頭皮には5aリダクターゼという酵素がたくさん存在し、男性ホルモンひとつであるテストステロンをジヒドロテストステロンに変換します。このジヒドロテストステロンが増えすぎると、毛母細胞の働きを弱め、抜け毛の大きな原因となります。ノコギリヤシの成分にはこの酵素5aリダクターゼの生成を抑制する効果があるので、頭皮の皮脂線でジヒドロテストステロンの増加も抑制し、抜け毛予防につながるという訳です。ノコギリヤシサプリの多くには亜鉛が含まれています。亜鉛にもジヒドロテストステロンを抑制する働きがあるので、ノコギリヤシの果実成分と相乗効果で抜け毛を予防します。

注目の○○商品

イクオスサプリ公式サイト
イクオスサプリ
業界最大級46種類の配合成分数で高い効果が期待!頭皮の保湿効果があり乾燥を防ぎハリのある髪の毛を生成する効果が期待!定期購入ならずっと47%OFFの特別価格!